手
大切な人に
「何」
のこしますか?
About

相続診断士が最後まで
ご相談者様の相続をサポートいたします

相続には、様々な専門家のサポートが必要になります。
依頼に沿って各専門家はそれぞれの仕事に徹しますが、
その情報をまとめ・よりよい相続を形にしていくための「進行役」は不在の状態、
つまりご相談者様自身で務められることが多いようです。

相続でこういったがありませんか?

  • この問題は誰に相談すればいいのかわからない
  • 何からはじめたらいいのかわからない
  • 専門知識が難しい
  • 相続手続きはどれくらい時間がかかるか
説明文
Support

サポート方法・相談できること

様々な問題にグループ会社3社・提携士業にて対応します。

相続の手続き

遺産相続が発生いたしますと、直後からさまざまな手続きが必要となります。
早いものでは7日~14日の期限が設けられているため、可能な限り早い段階での対応が重要です。

遺言書の作成

亡くなった人の財産をめぐって家族が争うということは少なくありません。
家族の間で相続トラブルを防ぐ方法の一つとして「遺言書」を作成することをお勧めしております。

相続税対策

『相続の問題はお金持ちの問題』『うちにはそんなに財産無いから関係ない』と考えてしまいがちですが
そうして事前の対策をしなかった場合に相続問題が発生しています。
残されたご家族に手間や負担をかけないためにも、相続に備えた対策を生前に考えておくことはとても大切です。
Q&A

よくある質問

安心してご相談いただくため丁寧に回答しております

まず、第2順位である父母や祖父母が相続人となります。父母や祖父母もいない場合には第3順位である兄弟姉妹が相続人となります。

次の3つの方法があります。①相続人が財産も借金も全て引き継いで相続する。②相続人全員が相続の放棄をする。③相続した財産の範囲内まで責任を持つという限定承認をする。②・③とも家庭裁判所に申し立てる必要があり、相続のあったことを知った日から3ヶ月以内に行う必要があります。

相続人全員の合意があれば、必ずしも遺言による指定相続分や法定相続分によることはありません。

Message

代表より一言

代表挨拶
相続は一生のうちに何度も経験することではありません。
私自身も相続を経験する中で、多くの悩みを抱えていました。
そこで、「こんな人がいてくれたら」と感じたことを形にすべく、「相続相談サポートセンター」を立ちあげました。
相続に必要な専門知識はもちろんのこと、ご相談者様それぞれの気持ちにしっかり寄り添うことを使命とし、相続のパートナーとして責任をもってサポートさせて頂きます。
Office

事業所概要

ご来所のほかリモートでもご相談をお伺いしております

会社名 Gpicaホールディング株式会社/相続相談サポートセンター
住所 〒164-0001
東京都中野区中野4-4-11 第12南日本ビル3階
電話番号

03-6383-1878

03-6383-1878

営業時間 9:00-18:00

定休日

日曜日

Gpicaホールディング株式会社
あなたに合った解決策を提案!
予期せぬタイミングでご家族を亡くし、
手続きの方法がわからなかったり、相続税の納税で困ったり、
遺産の配分をめぐって争いになったりと、
相続が絡むとトラブルが起きやすいのが現実です。
そして、いざ困った時に「どこに相談したら良いのかわからない」
というお悩みの声もよく耳にします。

そうしたニーズを満たし、皆様にとって幸福な遺産承継となるよう
多方面からサポートしております。
ご相談者様の状況やお悩み、ご希望をお伺いした上で
各専門家をご紹介し、問題解決がスムーズに進むように
弊社の相続診断士が間に入りサポートするので
色々な事務所を訪ねて別個に相談するという時間や手間を省けます。

お気持ちに寄り添いつながら、
現在と未来の喜びに繋がるよう丁寧にお手伝いいたします。
Gpicaホールディング株式会社
ワンストップで対応します!
私たち相続相談サポートセンターは、
グループ会社や提携士業と連携することで
ワンストップで相続に関するあらゆる支援をご提供できるような
態勢を整えております。
そのため、複数の事務所へ出向いて
内容ごとに別個に相談する手間を省けます。

遺言書の作成、後見制度や民事信託といった財産管理法、
税金の引き下げなどの生前対策から遺産分割協議のサポート、
不動産の登記や名義変更手続き、土地や建物の活用、
紛争の解決、申告書作成や手続き代行まで、
貴重な財産を守りつつ次世代へとスムーズに引き継ぎができるよう
サポート致します。

私たち相続相談サポートセンターは、「遺産の金額にかかわらず、相続の準備は誰にでも必要である」という事を広めています。
そして、大切な方意思や想いを遺言書やエンディングノートにしっかり遺し、生前に話合いを行う事によって、
トラブルを回避し笑顔の相続を増やすお手伝いをしています。

遺産継承は長い人生の中で一度あるかないかという経験ですので、わからないことだらけなのが当たり前です。
また、遺産分割は弁護士、相続税の申告は税理士、相続登記は司法書士という様に、
場面場面で役所や専門家が変わり、同じことを何度も説明しなければいけない事もあります。
その様な時に相続診断士が、次に行わなければいけない事、
相談すべき専門家をご案内するという【相続の進行役】として私たちがサポートすることにより、
スムーズに相続問題を解決致します。

「何から始めたらよいかわからない。」
「他人に身内のことを相談するのが恥ずかしい。」
「こんなことを尋ねてもよいのだろうか?」
といった疑問やご不安があるかもしれませんが、まずは一度、どんな小さなことでもご相談ください。

GROUP SITE